中川 たかし  

 奈良県議会議員 (最年少32才、奈良市・山辺郡選挙区 選出)

最終更新 平成30年4月13日(金)

ふだんはTwitterやFacebookを中心に活動報告をしています
https://twitter.com/nakatakajp
https://www.facebook.com/nakatakajp

【1】毎日の動きのご報告

    
左から 高の原駅での駅立ち、市議との勉強会、秋の天平祭運営スタッフ、県議会から他県事例の視察、県政報告会

TwitterやFacebookを見ることができない環境の方もいらっしゃるかと思いますので
直近2週間程度を、以下に記載させていただきます。

【4月2日(月)〜8日(日)】
4月8日(日) 団体集会、月ヶ瀬視察、南山城村視察(京都府)
4月7日(土) 左京桜まつり
4月6日(金) 月ヶ瀬視察、体験燈花会(運営)、団体会議
4月5日(木) 県議会(事務)、団体会議
4月4日(水) 県議会(事務)、金融機関との懇談会、青年会
4月3日(火) 県議会(事務)、大学入学式、勉強会
4月2日(月) 県議会(事務)、団体会議

【3月26日(月)〜4月1日(日)】
4月1日(日) 左京一丁目自治会総会、結婚式、団体会合、団体会合
3月31日(土) 日本維新の会党大会(兵庫県)、青年会
3月30日(金) 県議会(事務)、天平大宮文化祭
3月29日(木) 奈良における木材利用・木造建築に関するシンポジウム
3月28日(水) 経済分析研修(福岡県)、資料購入
3月27日(火) 教育研修(福岡県)
3月26日(月) 県議会(事務)、団体会議、青年会

【2】基本理念



税金の使われ方を、納得感あるものへ改めていくことで
政治家本位の政治から住民本位の政治へ転換し
こころ豊かに暮らせる社会を創造します。

その過程において、現在の厳しい財政状況にあっては
議員や職員が身を切り、実のある改革を行うことで
少しでも住民に、政策の成果を提供していくべきと考えています。

住民に身近な「市議会」、テレビで身近な「国会」と異なり
ぼんやりした印象しかない「県議会」「県庁」はブラックボックス化しがちです。
何億円も費やしたイベントでウソの来場者数・経済効果を発表して成功と強弁するなど
住民のほうを見ず、業者ばかりを見た政治・行政が、奈良県でも行われています。
このような、法律や経済の基本をふまえない体質を変えていき、本来の住民サービスの向上に務めます。

【3】プロフィール


  • 昭和60年12月10日 奈良県生まれ
    • 阪神優勝の六甲おろしを聞きながら産声をあげる(バース・掛布・岡田「三連発ホームラン」の年)
    • 物心ついた頃にはバブル崩壊
    • 田んぼで野球をして遊ぶなど、のびのび育つ
  • 東大寺学園中学校・高等学校 入学・卒業
    • 生徒会長2期、現状に合ってなかった生徒会則の改正に道筋をつける(数年後に達成)
    • 生徒会則の改正運動がきっかけで、法律をつくる本場の国会はどうなってるのかと、政治に興味を持ち始める
    • 陸上競技部では、進学校ながら週6日間の練習で、奈良市優勝、奈良県準優勝、近畿大会まで進む
    • 陸上競技部で副キャプテンを務め、学校対抗で奈良市優勝(男子総合得点)
    • 日本一13回・松虫中学校との強化合同合宿では、「原田メソッド」で有名な原田隆史先生からご指導いただく
    • 文化祭の「菁々祭」では副実行委員長と会計責任者を兼任
    • 東大寺が運営する学校なので、聖武天皇祭の行列参加や、大仏殿入場券モギリのアルバイトなどもさせていただく
    • 成績は学年最底辺で大学受験に失敗するが、独自の勉強法での自宅浪人生活を経て、京都大学へ進学
  • 京都大学 入学・卒業
    • 経済学部自治会長2期(経済学部同好会常任委員長)
    • 11月祭(NF)経済学部実行委員長
    • 中国のトップレベル大学の大学生を京都へ迎えるリーダーに。のち訪問しトップ層の学生生活に刺激を受ける
    • 理系分野との接点も持ち続けたく、理系サークルに入り、「サイエンス・カフェ」を日本での黎明期から運営
    • 『京都大学新聞』で記者として約200本執筆。編集会議長(学生代表)。iPS細胞でブレイク直前の山中伸弥先生へ取材など
    • 西部講堂前の学生サークル棟建替問題では、連盟の幹事長として、50団体以上をまとめて建替へ道筋をつける
    • 大蔵官僚出身の吉田和男教授(当時)のもと理論経済学や財政学を学ぶ
  • 東京のITベンチャー勤務を経てUターン、奈良市でまちづくり団体役員など
    • 奈良女子大学の前の「旧鍋屋交番きたまち案内所」の運営、東大寺境内での書道大会、古代蹴鞠の復興などに携わる
    • ほか、各界の第一人者が揮毫した万葉集歌碑の原本展示企画など。NHKニュースでも出演させていただく
    • 地方政治の若返りのため、選挙で若手候補者の応援をするように(そして自分の手で参加したくなる)
  • 身近な市政・国政のかげに隠れ、住民から最も遠い存在だった「県政」を正常にチェックさせるため、自ら立候補
    • 平成27年4月の県議選(奈良市・山辺郡選挙区)にて
    • 最年少候補29才で、史上最多得票 20,268票をたまわり当選させていただく
    • 思想の左右を問わず改革志向であった「維新の党」公認候補として
    • 政党としては「おおさか維新の会」(平成27年11月党大会)を経て「日本維新の会」所属(平成28年8月党大会)
  • いっぽうで一市民として、文化・芸術・まちづくりをライフワークとして、活動中
    • 下記の地域活動の写真を参考
  • 趣味は 神社・仏閣・史跡めぐり 書道 茶道 山歩き

【4】受賞・メディア掲載など

    
左から 陸上競技大会、京都大学広報誌、京都大学総長賞、NHK早朝ニュース、奈良JC最優秀会員賞
  • 陸上競技(個人競技)110mハードルで、奈良市優勝、奈良県準優勝、近畿大会出場(平成12年)
  • 陸上競技(学校対抗)奈良市民体で男子総合優勝、奈良市総体で男子総合優勝 など(平成12年)
  • 【新聞】新聞各紙 陸上競技大会の結果記事(平成12年4月〜9月)
  • 【紙媒体】ベネッセ 高3生対象誌『CATCH! 東大京大』京大国語攻略編(平成18年)
  • 【雑誌】旺文社『螢雪時代』キャンパスレポート(平成19年7月)
  • 【雑誌】旺文社『螢雪時代』キャンパスレポート(平成20年3月)
  • 【テレビ】NHK大阪放送局『あほやねん!すきやねん!』京都大学ロケ(平成20年8月)
  • 【紙媒体】京都大学 広報誌『紅萠』尾池和夫総長(当時)らとの対談(平成20年9月)
  • サイエンス・カフェをはじめとした科学コミュニケーション活動が評価され「京都大学総長賞」を松本紘総長(当時)から受賞(平成21年3月)
  • 【新聞】読売新聞「古代エジプトの味?京大などがノンアルコールビール」(平成22年7月)
  • 【新聞】京都新聞ほか各紙「京大キャンパス“Welcome”学生ら案内冊子」(平成23年1月)
  • 【新聞】京都大学新聞「大学新聞ジャーナリズムの今」京都メディアフォーラムでの対談が掲載(平成24年11月)
  • 【紙媒体】旧鍋屋交番と奈良きたまちの会『なべかつの三年間 建物保存とまちづくりへの記録』会員として掲載(平成26年5月)
  • 【テレビ】NHK大阪放送局 早朝ニュース あべのハルカスでの「万葉歌碑 原書展」スタッフとして出演(平成26年12月)
  • 【新聞】奈良新聞ほか各紙 県議選に関する各種報道(平成26年12月〜平成27年4月)
  • 【新聞】奈良新聞 6月議会での一般質問記事掲載(平成27年7月)
  • ダボス会議(世界経済フォーラム)の若年組織「Global Shapers」の一員として選出される(平成27年12月)
  • 【新聞】奈良新聞 12月議会での一般質問記事掲載(平成27年12月)
  • 【新聞】産経新聞にコメント掲載「大立山まつりの来場者数は何人?」(平成28年3月)
  • 【新聞】奈良新聞 9月議会での一般質問記事掲載(平成28年9月)
  • 奈良青年会議所(奈良JC) 「2016年度 最優秀会員賞」受賞(平成28年12月)
  • 【新聞】奈良新聞「「奈良に新駅」アピール 知事らに要望へ」(平成29年1月)
  • 奈良まほろばソムリエ検定(奈良検定) 1級合格(平成29年2月)
  • 【新聞】奈良新聞 2月議会での一般質問記事掲載(平成29年3月)
  • 【紙媒体】東大寺学園中高陸上競技部 会誌にOB寄稿(平成29年3月)
  • 【紙媒体】花園中高「グローバルシェイパーズ・フォーラム」講演記録集に掲載(平成29年春)
  • 【ネット放送】ニコニコ生放送『維新でナイト』生中継に出演(平成29年6月)
  • 奈良県立橿原考古学研究所「市民発掘隊」 養成講座修了。現場で発掘させていただき知見を得る(平成29年8月)
  • 【新聞】奈良新聞 9月議会での一般質問記事掲載(平成29年10月)
  • 【新聞】朝日新聞「大仏書道大会、入選100点決定 応募1575点、東大寺長老ら審査」(平成29年10月)
  • 奈良青年会議所(奈良JC) 「2017年度 優秀会員賞」受賞(平成29年12月)
  • 【ラジオ】ならどっとFM お正月特番生放送に一リスナーとして出演(平成30年1月)

【5】議会関係の活動風景 ※ Facebookより


一般質問(6月)

一般質問(6月)

一般質問(6月)

議場風景(9月)

議場風景(12月)

一般質問(12月)

勉強会風景

高校生議会での意見交換

控室での自席

私学助成金増額の署名提出

勉強会での発表

近畿6府県議会の勉強会

自治体学会に出席

東京でセミナー受講

新病院の工事見学

学研都市で新技術の見学


以上、平成27年4月から平成29年2月定例会(県議会)までの風景

【6】地域関係の活動風景 ※ Facebookより


地元の夏祭り

春日若宮おん祭 大名行列

東大寺 二月堂竹送り

薬師寺 鬼追式

春日野音楽祭

采女祭り

なら燈花会 会場部会

なら燈花会 カップ洗い

なら燈花会 準備

なら瑠璃絵

なら国際映画祭

天平祭(春)準備と撤収

天平祭(春)行列整理

天平祭(夏)燈花会

天平祭(秋)行列

天平祭(秋)現場スタッフ

奈良の八重桜めぐり

中学校でのヒツジ放牧

珠光茶会

高校生へ授業することも

東大寺福祉療育病院

クリスマス会にて

奈良県護国神社の例祭

奈良検定の1級合格


以上、議員になる前から平成29年2月までの活動風景

【7】政務活動費について


事務手続の風景

平成29年7月3日
 → 平成28年度の政務活動費について公開しました(全251ページ 約23MB)
開示請求をかけたら出てくる、会計帳簿や領収書の写しです。
本日より奈良県議会図書室で閲覧に供されます。


平成28年7月4日
 → 平成27年度の政務活動費について公開しました(全210ページ 約12MB)
開示請求をかけたら出てくる、会計帳簿や領収書の写しです。最初の1枚は自作サマリー資料です。
本日より奈良県議会図書室で閲覧に供されます。

【8】連絡先

《自宅》
  〒631-0801 奈良市左京一丁目11-8-8
  TEL 0742-81-8790 FAX 0742-81-8794
《県議会》 自宅は留守にしていることが多いので、繋がりにくい場合は以下までお願いします
  〒630-8213 奈良市登大路町30 奈良県議会控室
  TEL 0742-27-7454 FAX 0742-22-2210